結婚相談所なら婚活・お見合い・ご成婚のトータルサポート Asmari(アスマリ)|中国四国地方で地域密着型の結婚相談所(全国可)

彼女に全集中な彼

婚活を始めたきっかけを教えてください。

友人、同僚が続いて結婚し、そろそろ真剣に結婚を考えようと思い、自力での出逢いは見込めず、友人の勧めもあり婚活を始めました。最初は婚活パーティーに友達と一緒に遊びに行く感覚だったと思います。

結婚相談所を選ばれた理由はなんですか?

最初は県内出身の方が集う婚活パーティに参加していましたが、いいなと思ってもそれ以上に進展することはなく、どの方を見ても結婚に進むことが想像できず、婚活に対してうまくいく想像が全くできない状態でした。そんな時に、カウンセラーの方と出逢い、一緒に私のことや結婚観を共有していただき、私には真剣に結婚を求める、県外出身の方を含めた結婚相談所の方が合ってるのではと思い、登録に至りました。

カウンセラーとの思い出のエピソードなどはありますか?

全てが楽しい思い出です!いろんな方のサポートをしているので、私の思いもよく分かってくれるので、なんでも話すことができました。成婚報告のときもこっそり泣いていたそうで(笑)、親身になってくださっていたからこそだとあらためて感謝しています。

お相手様との印象深い想い出をぜひ教えてください

お相手の方は私が最初で最後のお見合い相手だったそうです。私に申し込んでくださった後は誰にも申し込まず、誰からも申し込みを受けずでお相手のカウンセラーさんは困っていたようです。その分、私に毎日電話とLINEで連絡をくれ、常に私のことを大事にしようという思いを伝えてくれ、その勢いに圧倒されたのは事実です(笑)
当時鬼滅の刃がブームしていた頃だったので、そんな猪突猛進な彼のことを私とカウンセラーさんは「全集中さん」という愛称で呼んでおりました。後に彼も爆笑してました(笑)今は2人の生活に向けて全集中してくれてます♫

結婚相談所への入会を検討されている方へメッセージ

結婚相談所というと敷居の高いイメージもあるかと思いますが、親身になってくださるカウンセラーさんと過ごした婚活生活は、大変なこともありましたが終えてみると楽しい思い出です。パーティに参加していただけでは得られない経験もあり、いい意味でも悪い意味でも自分と向き合う機会になりました。
「そのうち」「まだ大丈夫」と思っていても得られるものは何もないけれど、重い腰を浮かして視野を広げたら素敵な方との劇的な出逢いが待ってます!

 

上へ戻る Page Top