結婚相談所なら婚活・お見合い・ご成婚のトータルサポート Asmari(アスマリ)|中国四国地方で地域密着型の結婚相談所(全国可)

結婚相談所は「恋愛経験なし」でも全く問題ないと断言できる6つの理由|意識すべきポイントも徹底解説!

こんにちは!アスマリいおりです。

「結婚相談所は恋愛経験なしでも大丈夫?」「婚活で不利にならない?」など、入会前に不安に感じてしまう方は多いですよね。

結論からお伝えすると、結婚相談所は「恋愛経験がゼロ」であっても全く問題ありません。

実際に、交際経験ゼロや恋愛経験が少なくても成婚している方は多くいるため、結婚相談所は恋愛に自信がない方にこそおすすめと言えるでしょう。

ただし、人によっては恋愛経験がないことでマイナスに作用してしまう恐れもあるため、婚活をする上での注意点をしっかりと把握しておく必要があります。

そこで本記事では、カウンセラーである筆者が「恋愛経験なしの男女」こそ結婚相談所を利用すべき理由や婚活をする上での注意点についてご紹介していきます。

【結論】結婚相談所は「恋愛経験なしの男女」でも全く問題ない

冒頭でもお伝えした通り、結婚相談所は「恋愛経験がゼロ」であっても全く問題ありません。

「恋愛経験の有無」と「成婚率」は全く関係なく、結婚相談所では経験よりも「婚活に向き合う姿勢」の方が大切です。

実際に、アスマリでも交際経験ゼロで結婚している会員は数多くいます。

恋愛経験がなくて不安に感じている方は、結婚相談所での婚活を是非検討してみてください。

次章から、具体的に恋愛経験なしの男女に結婚相談所の利用がおすすめな理由を詳しくご紹介していきます。

1.恋愛経験がなしの男女こそ結婚相談所の利用がおすすめな6つの理由

恋愛経験なしの男女こそ結婚相談所を利用すべき理由は以下の6つです。

  • 婚活のプロによるサポート・アドバイスが受けられる
  • 複数の「仮交際」により実践での経験値を効率的に積める
  • 結婚に対して真剣な会員ばかりなので成婚率が高い
  • 相手の情報が細かく知れるので事前に対策が立てやすい
  • 過去の比較対象がないため交際に発展しやすい
  • 結婚相談所の会員には「恋愛経験が少ない人」を好む方が一定数いる


順に説明していきます。

1-1.婚活のプロによるサポート・アドバイスが受けられる

結婚相談所では、成婚に至るまで婚活のプロであるカウンセラーのサポート・アドバイスを受けることができます。

恋愛未経験者にとって婚活は分からないことだらけなので、成婚までのハードルが高く感じると思います。

  • 初対面の異性と何を話せばいいか
  • デートはどうやって誘えばいいか
  • デートはどこでなにをすればいいか
  • LINEの頻度や内容はどうすればいいか
  • 告白のタイミング・プラン
  • 交際中〜婚約までの進め方
  • プロポーズのタイミング・プラン


上記のような不安があるかと思いますが、結婚相談所であれば専任のカウンセラーが随時サポートしてくれるので、恋愛未経験者でも安心です。

カウンセラーは多くの男女を成婚へと導く婚活のプロであり、1人1人の性格や状況に応じてアドバイスをしてくれます。

もちろん、1人でも試行錯誤しながら婚活は行えますが、サポートがある結婚相談所と比較すると「成婚率」や「成婚までの期間」に大きく差が出てしまうでしょう。


カウンセラーを通して相手の気持ちを知ることも可能

結婚相談所では、「自分が相手に対してどう思っているか」をカウンセラーに伝えることになるため、間接的に相手の本音を知ることができます。

恋愛は些細な気持ちのすれ違いや思い違いにより上手くいかなくなってしまうケースが多々ありますが、お互いの気持ちが分かる状態であれば無駄な失敗は回避できます。

また、相手の気持ちが分かっていれば告白やプロポーズなどに踏み込みやすいため、関係も発展しやすくなるでしょう。

カウンセラーを通じてお互いの気持ちが分かるのは、結婚相談所の成婚率が高くなっている要因の1つと言えます。


1-2.複数の「仮交際」により実践での経験値を効率的に積める

結婚相談所には、複数人の相手と同時進行で交際できる「仮交際」という仕組みがあります。

仮交際とは、真剣交際の1歩手前の状態のことです。

複数人と同時進行で仮交際することで、実戦での経験値を効率的に積むことができるため、異性との接し方・話し方・距離の縮め方などが自然と身に付きます。

恋愛は実践による経験が最も重要であり、書籍やネットなどで恋愛ノウハウだけを学んでも意味がありません。

実践による経験を積めればノウハウも役に立ち、結果的に「結婚」への近道となります。

「仮交際」により急速に成長することができるのは、恋愛未経験者が結婚相談所を利用する大きなメリットと言えるでしょう。

1-3.結婚に対して真剣な会員ばかりなので成婚率が高い

結婚相談所の会員は、結婚に対して真剣な方ばかりです。

「結婚したい」という思いで真剣に活動しており、全員が結婚に対して前向きなため必然的に成婚率は高くなります。

「マッチングアプリ」や「街コン」でも婚活は行えますが、どうしても利用者の真剣度は下がります。

中には完全に遊び目的で登録している利用者もいるため、結婚相談所と比較して効率が良い方法とは言えないでしょう。

同じ目的を持った相手の方が難易度は下がるため、恋愛や婚活に自信がない方には結婚相談所が特におすすめです。

1-4.相手の情報が細かく知れるので事前に対策が立てやすい

結婚相談所では、事前にプロフィールやカウンセラーを通じて相手の情報を細かく知ることができます。

恋愛経験の有無に関わらず、婚活において「準備・対策」はとても重要であり、事前に情報が知れるのは大きなメリットです。

事前に相手の情報を知って準備・対策をすることで、異性との会話に苦手意識がある方でも安心してお見合いに臨めます。

また、情報を基に準備・対策をすると「準備したから大丈夫」という心の余裕が生まれるため、お見合いの成功率が上がります。

たとえお見合いに失敗したとしても、「準備→お見合い→反省・改善」を繰り返すことで急速な成長へと繋がるため、結果的に交際・成婚へと発展する確率も高くなるでしょう。

1-5.過去の比較対象がないため交際に発展しやすい

結婚相談所に限らず、恋愛経験が少ない人は男女共に相手を好きになりやすく、交際に発展しやすい傾向にあります。

ある程度の恋愛経験があるとどうしても過去の恋愛と比較してしまうため、交際・結婚へのハードルが高くなりがちです。

もちろん、元々の理想が極端に高いと結婚へのハードルは上がりますが、過去の比較対象がないことは「恋愛経験なし」特有のメリット言えます。

1-6.結婚相談所の会員には「恋愛経験が少ない人」を好む方が一定数いる

婚活において、恋愛経験が豊富な方が必ずしも有利であるとは限りません。

結婚相談所の会員の中には、男女共に「恋愛経験が少ない人」がタイプな人は一定数います。

恋愛経験が少ない人を好む理由として、主に以下が挙げられます。

  • ピュアで素直
  • 伸び代がある
  • 自分色に染められる
  • 反応が愛らしい
  • ちょっとしたことでも喜んでくれる


結婚相談所であればカウンセラーが会員の情報や条件を把握しているため、紹介により「恋愛経験が少ない人がタイプな人」と出会える確率も高くなるでしょう。

2.結婚相談所の婚活で「恋愛経験なし」の人が意識すべき3つのポイント

結婚相談所の婚活で「恋愛経験なし」の人が意識すべきポイントは以下の3つです。

  • サポート体制が充実している結婚相談所を選ぶ
  • 自分を卑下しすぎない
  • 失敗を恐れず積極的に行動する


順に説明していきます。

2-1.サポート体制が充実している結婚相談所を選ぶ

婚活を始めるときは、必ずサポート体制が充実している結婚相談所を選びましょう。

恋愛経験が少ない人が結婚相談所を利用する大きなメリットは、カンセラーによるサポート・アドバイスが受けられることです。

サポート体制が充実していないとほとんど自力で婚活を進めていくことになるため、成婚までのハードルは高くなります。

特に恋愛経験が少ない人にとってカウンセラーのアドバイスの有無は結果に大きく影響するため、入会前にサポート体制や仕組みをしっかりと確認しておきましょう。


結婚相談所は「仲人型」と「データマッチング型」の2種類

結婚相談所には主に「仲人型」と「データマッチング型」の2種類があります。

  • 仲人型:カウンセラーによるサポートを受けながら婚活を進めていくスタイル
  • データマッチング型:登録した会員情報を基にAIによる紹介、もしくは自身で検索してオンライン上でお相手を見つけるスタイル


それぞれメリット・デメリットがありますが、恋愛や婚活に自信がない方は、「仲人型」の結婚相談所を利用するのがおすすめです。

「データマッチン型」はほとんど自力で婚活を進めていくことになりますが、「仲人型」であればカウンセラーのサポートを受けることができます。

なお、「カウンセラーからの紹介やサポートを受けつつ、自分のペースでも婚活を進めたい」と考えている方は、「ハイブリット型」の利用を検討してみるのも良いでしょう。

詳しくは以下記事よりご確認ください。

2-2.自分を卑下しすぎない

恋愛経験がゼロであっても、自分を卑下してネガティブな気持ちを持つのは絶対に控えましょう。

マイナスな思考のまま婚活をしても絶対に上手くいかず、以下のような自虐的でネガティブな会話は相手から敬遠されてしまいます。

  • どうせ自分には恋愛経験がないから…
  • どうせ自分と話してても楽しくない…
  • どうせ自分はモテないから…


また、言葉に出さなくても、「自信な無さ」は必ず態度に表れて相手に伝わります。

恋愛経験がないことは全く卑下することではなく、真摯に向き合えば婚活においても影響はありません。

しかし、恋愛経験がないことでネガティブになってしまうと、成婚までの大きな遠回りとなってしまうでしょう。

2-3.失敗を恐れず積極的に行動する

婚活では、失敗を恐れず行動することも非常に大切です。

「失敗して傷つくのが怖い…」と慎重になってしまう気持ちも分かりますが、行動しなければ絶対に成婚には繋がりません。

また、恋愛経験の有無に関わらず、1度も失敗せずに成婚まで辿り着くのはごく一部です。

実際に、「お見合いから仮交際へと発展する確率は2割以下」とのデータもあります。

引用:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000007950.html

上記データからも分かる通り、誰でも婚活に失敗はつきものであり、トライ&エラーの連続です。

ダメだったら改善して次に繋げればいいだけなので、失敗を恐れず積極的に行動しましょう。

【参考】マッチングアプリは恋愛経験が少ない人には難易度が高い

婚活ツールの1つとして「マッチングアプリ」の利用を検討している方も多いと思いますが、恋愛経験が少ない人にはおすすめできません。

なぜなら、マッチングアプリでは1から全て自分の力で婚活を進めなければいけないからです。

  • 写真・自己紹介文などのプロフ作成
  • 異性に対してのアプローチ
  • メッセージ
  • デートのお誘い・日程調整・プラン設計・事前対策
  • デートの反省・改善
  • LINEのやり取り
  • 2度目のデートのお誘い・日程調整…
  • etc…


上記の他にも、具体的な会話内容・告白・プロポーズなど、サポートやアドバイスなしで1人で乗り越えなければいけないことが多くあります。

特に男性は女性と比較してマッチングアプリの難易度が格段に上がり、テクニックを知らなければ出会うことすらできないのが現実です。

かろうじてデートに行けても失敗する確率が高く、「失敗した原因」を教えてくれる人もいないため、自分で考えなければ経験を積むこともできません。

加えて、マッチングアプリでは恋愛経験が豊富な方が好まれる傾向にあるため、恋愛未経験者が成婚まで辿り着くのは極めて難易度が高いと言えるでしょう。

もちろん、マッチングアプリで成婚する方もいますが、恋愛や婚活に自信がない方はサポート・アドバイスが受けられる結婚相談所の利用をおすすめします。

恋愛経験なしの人こそ結婚相談所がおすすめ!

本記事では、結婚相談所は「恋愛経験なし」でも全く問題ない理由についてご紹介しました。

「恋愛経験の有無」と「成婚率」は全く関係なく、結婚相談所では経験よりも「婚活に向き合う姿勢」の方が大切です。

実際に、アスマリでも交際経験ゼロで結婚している会員は数多くいます。

恋愛経験がなくて不安に感じている方は、結婚相談所での婚活を是非検討してみてください。

上へ戻る Page Top