結婚相談所なら婚活・お見合い・ご成婚のトータルサポート Asmari(アスマリ)|中国四国地方で地域密着型の結婚相談所(全国可)

結婚相談所が「向いている人」「向いていない人」の14の特徴|その他のおすすめ婚活サービスも紹介

こんにちは!アスマリいおりです。

「結婚相談所にはどんな人が向いてる?」「入会すれば誰でも結婚できる?」など、結婚相談所の向き不向きについて気になっている方は多いですよね。

結婚相談所は成婚率が高い優れた婚活サービスの1つですが、入会すれば誰でも結婚できる訳ではありません。

結婚相談所には向き不向きがあり、向いていない人が利用すると結婚への遠回りになってしまうため、入会前に自分に合っているのかしっかり確認しておきましょう。

本記事では、カウンセラーである筆者が「結婚相談所が向いている人・向いていない人の特徴」について詳しくご紹介していきます。

1.結婚相談所には向き不向きがある

冒頭でもお伝えした通り、結婚相談所には向き不向きが明確にあります。

結婚相談所は「向いている人」にとっては成婚までのサポートや仕組みが整っている優れたサービスです。

しかし、「向いていない人」が利用するとサポートや仕組みが逆にデメリットとなってしまうため、結婚への遠回りとなってしまうでしょう。

もちろん、結婚相談所によっても「自分に合う合わない」はありますが、まずは「結婚相談所そのものが自分に合っているのか」確認してみてください。

それでは、結婚相談所が「向いている人」「向いていない人」それぞれの特徴を詳しく見ていきましょう。

2.結婚相談所が「向いている人」の7つの特徴

結婚相談所が「向いている人」の特徴は以下の7つです。

  • 真剣に結婚を考えている人
  • 恋愛・婚活に自信がない人
  • 自分と価値観が合う人と結婚したい人
  • 安全に婚活を進めたい人
  • 他の婚活サービスで結果が出なかった人
  • 前向きかつ積極的に行動できる人
  • 短期間で成果を出したい人


順に説明していきます。


2-1.真剣に結婚を考えている人

大前提として、結婚相談所は真剣に結婚がしたいと考えている方向けのサービスになります。

結婚相談所は真剣度が高い会員の集まりであり、「遊び」や「なんとなく」で利用している会員はいません。

結婚相談所はマッチングアプリや婚活パーティなどと比較して利用に手間やコストがかかるため、遊び目的で利用するメリットがなく、真剣度の高い会員しか集まらない仕組みになっているのです。

また、結婚に真剣な人のための「成婚に繋げる仕組みやサービス」も整っているため、真剣に結婚がしたい気持ちが強い人ほどおすすめのサービスと言えます。

2-2.恋愛・婚活に自信がない人

恋愛経験が少ない人や、婚活に自信がない人は結婚相談所の利用に向いています。

結婚相談所では、成婚に至るまで婚活のプロであるカウンセラーのサポート・アドバイスを受けることができます。

  • ご希望の条件や期間などを聞き取る目標設定カウンセリング
  • 写真作成・服装相談・自己紹介文添削などのプロフィール作成サポート
  • 日程調整・会話のコツ・お見合い相手対策などのお見合いサポート
  • 連絡の頻度や内容・効果的なデート頻度・プロポーズプランなどの交際サポート
  • LINE相談サポート


また、結婚相談所には実践での経験値が積める「お見合い・仮交際」などの仕組みがあるため、異性との接し方・話し方・距離の縮め方が自然と身に付きます。

恋愛・婚活に自信がない人こそ、カウンセラーによるサポートや異性との接し方が身に付く仕組みが整っている結婚相談所を利用すべきと言えるでしょう。

なお、恋愛経験がなくて結婚相談所の利用に不安を感じている方は、以下の記事を参考にしてみてください。

2-3.自分と価値観が合う人と結婚したい人

結婚相談所では、カウンセラーがお互いの条件・人柄・価値観などを考慮して相性の良い最適な相手を紹介してくれます。

マッチングアプリでは基本的にプロフやメッセージのやり取りなどで相手を判断することになるため、相手の人柄や価値観は実際に出会うまで分かりません。

また、データだけに捉われて、自身と全く釣り合わないお相手を選んでしまう恐れもあります。

結婚相談所であればカウンセラーを通して効率的に相性・価値観が合う相手と出会うことができます。

データだけでは判断できない内面的な要素も含めて相手を紹介してもらえるのは、結婚相談所を利用する大きなメリットと言えるでしょう。

2-4.安全に婚活を進めたい人

結婚相談所は、独身証明書などの各種身分証明書を提出しなければ入会することができません。

マッチングアプリと比較して「年齢詐称」「既婚者」などに騙される心配は一切なく、全員が証明書の提出・結婚相談所による審査に通った会員なので、安心して婚活を進めることができます。

なお、入会時に各種身分証明書が不要な結婚相談所は信頼度が低いため、利用するのは避けた方が良いでしょう。

2-5.他の婚活サービスで結果が出なかった人

「マッチングアプリ」や「婚活パーティー」など、他の婚活サービスで結果が出なかった人は、1度結婚相談所の利用を検討してみるのも良いでしょう。

結婚相談所は「成婚に結びつける仕組み」が最も整っており、成婚率だけで比較すればどの婚活サービスよりも優れています。

また、成婚までが仕組み化されているため、他サービスで繰り返し失敗していた人でも上手くいきやすい点も魅力です。

もちろん、「結婚相談所を利用したから必ず成婚できる」という訳ではありませんが、カウンセラーに相談することで現状の課題は見つかります。

どのサービスでも失敗して諦めかけている方は、1度気軽に無料カウンセリングで相談してみてください。

2-6.積極的かつ前向きに行動できる人

婚活には失敗がつきものであり、成婚までは「実践→改善」の繰り返しです。

「失敗して傷つくのが怖い…」と慎重になってしまう気持ちも分かりますが、積極的に行動しなければ成婚には繋がりません。

また、失敗の度に落ち込んで「どうせ自分は…」などとネガティブになってしまう人だと、成婚までに時間がかかってしまうでしょう。

婚活に対して積極的に行動できる方であれば、結婚相談所の仕組みと非常に相性が良いため成婚に繋がる確率は高くなります。

2-7.短期間で成果を出したい人

短期間で成果を出したい人には、結婚相談所の利用がおすすめです。

結婚相談所は「すぐにでも結婚したい」と考えている人が集まるサービスであり、成婚までが「仕組み化」されているため結果が出やすい傾向にあります。

また、「仮交際期間」「交際期間」なども明確に定められているため、1人の相手とダラダラ間延びすることもなく短期間で成婚へと繋げることができます。


アスマリの成婚までの平均活動期間は5ヶ月

アスマリでは、多くの会員が活動開始から6ヶ月以内に「成婚」を実現しています。

参考までに、具体的な数値は以下の通りです。

  • 3ヶ月以内のお見合い率:100%
  • 3ヶ月以内の交際実現率:93.7%
  • 成婚率:90%


「交際期間は6ヶ月」となっており、交際期間が無意味に長引くことがないようにカウンセラーが都度、結婚への意思を確認させて頂きます。

なお、アスマリの「成婚」の定義は、「プロポーズの了承を得て婚約状態となった時」です。真剣交際に発展した後も、成婚に至るまで責任を持ってサポートさせて頂きます。


短期間で成婚まで繋げる仕組み・サポートを整えていますので、短期間で成果を出したい方は是非1度カウンセリングにお越しください。

【参考】結婚相談所が向いている人でも成婚に繋がるかは自分次第

ここまで、結婚相談所に「向いている人」の特徴をご紹介してきましたが、特徴に当てはまる人でも成婚に繋がるかは自分次第です。

もちろん、結婚相談所は成婚に繋げるために可能な限りのサポートをしてくれます。

しかし、行動力がある人やアドバイス・現実を素直に受け止められる人でないと、成婚まで辿り着くのは難しいでしょう。

結婚相談所は優れた婚活サービスですが、あくまで「サポート」であって、行動するのは自分自身だとしっかり認識しておくことが大切です。

3.結婚相談所が「向いていない人」の7つの特徴

結婚相談所が「向いていない人」の特徴は以下の7つです。

  • 「恋愛」はしたいが「結婚」には焦っていない人
  • 「ヤリモク」や「既婚者」狙いの遊び目的の人
  • 婚活にかける費用を極力抑えたい人
  • 他人に責任を押し付ける人
  • 人から意見されず自分のペースで自由に婚活を進めたい人
  • 自分の「市場価値」と「理想」との間に大きな差がある人
  • 成婚までの交際日数にこだわりがある人


順に説明していきます。

3-1.「恋愛」はしたいが「結婚」には焦っていない人

結婚相談所は、「すぐにでも結婚したい」と考えている方が利用するサービスです。

入会と共にパートナー探しが始まり、「交際期間(おおよそ3~6ヶ月)」も決まっているなど、成婚に向けてどんどん先に進んでいく仕組みになっています。

そのため、「とりあえず恋愛したい」「今じゃないけどいつかは結婚したい」と考えている人には向いていません。

軽い気持ちで利用すると、結婚に真剣な方の迷惑になってしまいます。

また、恋愛目的として結婚相談所を利用するのは極めて非効率であるため、ただ恋愛がしたいだけの方はマッチングアプリを利用することをおすすめします。

3-2.「ヤリモク」や「既婚者」狙いの遊び目的の人

結婚相談所は「真剣に結婚したい」と考えている人の集まりなので、遊び目的の人には向いていません。

独身証明書の提出により「既婚者」はおらず、コストがかかるため「軽い気持ちで利用している会員」もいません。

また、結婚相談所では基本的に「成婚前のセックス」が禁止されているため、遊び目的として利用するには極めて非効率であると言えます。

遊び目的であればマッチングアプリの方がコストがかからず格段に効率的です。

また、既婚者とも出会うことができるため、遊び目的の方はマッチングアプリの利用を検討してみてください。

3-3.婚活にかける費用を極力抑えたい人

結婚相談所はその他の婚活ツールと比較して、費用が高い傾向にあります。

▼結婚相談所とその他の婚活ツールとの料金比較表

婚活ツール結婚相談所マッチングアプリ婚活パーティー
主な費用(相場)初期費:30,000~400,000円
月会費:5,000~20,000円
成婚費:100,000~200,000円
月額費用:3,000~4,000円
課金:3,000~6,000円
参加費用:4,000~8,000円


上記表の通り、代表的な婚活ツールと比較すると結婚相談所に必要な費用は高い傾向にあると言えるでしょう。

なお、上記比較表はあくまでも「費用」だけに着目した数値であり、「サービス内容」や「成婚率」などは度外視しています。

そのため、「マッチングアプリ」と「婚活パーティー」では全く上手くいかず、結果的に結婚相談所が最もお得になるケースも大いにあります。

とはいえ、「費用」だけで比較すると最も高いのは結婚相談所であるため、多少恋愛に自信があり、婚活にかける費用を極力抑えたい人は、まずは他の婚活ツールを検討してみるのも良いでしょう。

3-4.他人に責任を押し付ける人

成婚に繋げるためには繰り返しの「改善」が重要になるため、失敗した時に他人に責任を押し付けてしまう人は結婚相談所に向いていません。

  • 結婚相談所の仕組みが悪い
  • カウンセラーが悪い
  • 紹介された相手が悪い


など、結婚相談所では仕組み(ルール)に沿ってカウンセラーと共に婚活を進めていくことになるため、失敗した時にいくらでも他人の責任にできてしまいます。

結婚相談所は結婚に繋げるための仕組みが整っていますが、本人に「アドバイスを素直に受け止める気持ち」や「前向きに改善する気持ち」がなければ成婚へは繋がりにくいです。

他人に責任を押し付ける人は失敗の度にカウンセラーなどを逃げ道にしてしまうため、結婚相談所の利用には向いていないと言えるでしょう。

3-5.人から意見されず自分のペースで自由に婚活を進めたい人

結婚相談所では、基本的にカウンセラーと共に婚活を進めていくことになります。

カウンセラーは婚活の心強い味方ですが、人によっては「アドバイスが鬱陶しい…」「プレッシャーがしんどい…」などと感じてしまうこともあるでしょう。

もちろん、カウンセラーに相談すれば会員の負担にならないように進め方を改善してくれることもあります。

人によってタイプはそれぞれなので、「自分のペースで進めた方が気持ち的に楽」と感じる人は、他の婚活方法を検討してみるのも良いでしょう。

3-6.自分の「市場価値」と「理想」との間に大きな差がある人

結婚相談所では、お互いが真剣だからこそ「自分の本来の市場価値」が働いてしまいます。

例えば「遊び」や「不倫」などの「将来が関係ない出会い」では、自分の市場価値よりも上の人と恋愛を楽しむこともできますが、結婚相談所では現実的な相手としか出会うことができません。

「お見合い」を申し込まれた段階で、ルックス・年収・職業・自己紹介文などのプロフ情報を他の候補者と真剣に比較されます。

自分の市場価値よりも上の人に「お見合い」を申し込んでも断られてしまうのが現実なので、「市場価値」と「理想」に大きな差がある人は結婚相談所には向いていないでしょう。

3-7.成婚までの交際日数にこだわりがある人

「結婚する相手とは最低でも2年間はお付き合いしたい」など、成婚までの「真剣交際」の期間にこだわりがある方は結婚相談所の利用に向いていません。

結婚相談所では交際期限が決まっており、原則として定められた期限を超えての交際はできない仕組みになっています。

一般的な恋愛において「交際期間の長さ」と「成婚率」は比例しません。

お互いプロフを把握したところからの交際スタートであり、真剣交際は相性を確認するだけなので、そこまで期間を確保していないのです。

「交際」の期間にこだわりがある人は入会前のカウンセリング時に相談してみるか、もしくは他の婚活サービスの利用を検討した方が良いでしょう。

【参考】結婚相談所以外のおすすめ婚活サービス2選

ここからは、結婚相談所以外の代表的な婚活サービスを2つご紹介していきます。

  • マッチングアプリ
  • 婚活パーティー


順に説明していきます。

①マッチングアプリ

婚活サービスの中で最も手軽なツールが「マッチングアプリ」です。

マッチングアプリは現代において代表的な出会いツールの1つであり、実際にアプリで知り合って結婚する男女は数多くいます。

ただし、以下のような「出会い〜結婚までの全て」を1人で行う必要があります。

  • 写真・自己紹介文等のプロフ設計
  • 相手探し
  • メッセージ
  • デートプラン設計
  • 交際
  • プロポーズ


実際に出会うまでのハードルは高めでありテクニックは必要ですが、ある程度の恋愛経験があってオンラインでの出会いに慣れている方であれば問題なく交際に発展させることができます。

また、利用料金もおおよそ3,000~4,000円と比較的リーズナブルになっているため、自信がある方は是非利用を検討してみてください。

なお、マッチングアプリには様々な種類があり、中には完全な遊び目的なものもあるため、真剣な恋活・婚活を目的としたアプリを選びましょう。


②婚活パーティー

婚活パーティーとは、結婚を目的とした男女が集まり、実際に会って会話などをしながらカップル成立を目指す婚活方法です。

主に婚活事業を営む企業などが運営しており、1回5,000~10,000円でネットから簡単に申し込むことができます。

パーティーにより形式は異なりますが、オーソドックスな流れは以下になります。

  1. 簡単なプロフィール記載
  2. プロフを基に全ての参加者1人ずつと5〜10分の会話(グループの場合も有)
  3. 気になった相手と自由に話せるフリータイム
  4. カップリングしたい人を指名し双方が指名すればカップリング成立
  5. パーティー終了後にデートや連絡先交換を行う


あくまで「出会いの場」を提供してくれるサービスなので、短い時間の中で初対面の異性に好印象を与える会話術や振る舞いなどは必須になります。

最近では「特定の趣味を持った人限定」「年収〇〇以上の人限定」などのパーティーも数多く開催されているため、気になる方は婚活パーティーを覗いてみてください。

自分に合ったサービスで婚活を進めよう!

本記事では、結婚相談所が「向いている人」「向いていない人」の特徴をご紹介しました。

▼向いている人の特徴

  • 真剣に結婚を考えている人
  • 恋愛・婚活に自信がない人
  • 自分と価値観が合う人と結婚したい人
  • 安全に婚活を進めたい人
  • 他の婚活サービスで結果が出なかった人
  • 前向きかつ積極的に行動できる人
  • 短期間で成果を出したい人


上記特徴に当てはなる方は結婚相談所の利用に向いているため、是非1度カウンセリングにお越しください。

上へ戻る Page Top